帰り来てふと仰ぎ見つ 冴ゆる月 

湯けむりA面更新を再開。
はてなハイクの居心地の良さはスターであったが、模型のような趣味の話題は拍手やスターよりも具体的にやりとりできるブログの方がわかりやすい。
戻りたてで、我ながら少々テンションが高いが、まあそこはご勘弁願うことにする。
 
はてな界隈での活動はやめることもないと、そのまま使っている。
ダイアリーの更新はこれまで以上に減るだろうが、ブックマークは世に愚痴を垂れる際に便利であるので、ペースは落ちまい。
そのかわり、湯けむりで世情を嘆くこともなくなる。
ハイクはといえば、これはもうペースは落ちざるを得ない。だがまあ絵描き熱が出た時はちょくちょく使うことになるだろう。
 
はてなでのidを教えてくれという人がおられるが、湯けむりのまったりした雰囲気をお楽しみいただいてる方にダイアリーやブックマークの一種緊張した文体を読ませるのは、自分が嫌なので、自力で見つけていただくしかない。
したがって、あちらからはこちらをリンクしているからと言って、A面含むこちらであちらへのリンクなどのネタバラシはご勘弁いただきたい旨、ご存知の方もそのつもりで接していただけるとうれしい。
 
なんにしても、はてなでかなりリテラシーを磨かれた思いなので、今回はわりとゆったりとした心持で紡いでいけそうな予感である。

|

辞めたのに 上司風吹く 五月かな

夕餉は鉄火巻きと納豆巻き。母の採ってきた蕨が春の名残で実に味がある。風雅も肴に芋焼酎極赤を燗で。
 
もう辞めて10年近いのに、当時の上司はあいかわらず上司のままの口ぶりで電話をしてくる。
こうしてみると、いかに会社というのが学校のクラブ活動のノリなのかとよくわかる。
まあ、相も変わらず飲み会の誘いなのだが。
 
GW明けで連休中の仕事がドカっと来るかと思って空けていたのだが、拍子抜けするほど何も無かった。
おかげで早めにオフにして、めずらしくやる気チャージ中の模型をいじる。
鳥海艦橋に色を吹き、ついでに例会にもって行こうとタミヤのオペルブリッツをざっと組み上げる。
言いたいこともあるにはあるが、配慮の行き届いたいい模型だ。
A面で雑駁にレビュー。
 
やはりソフトスキンはフィギュアと絡めてナンボだ。
これまたひさしぶりに、1/35フィギュアと格闘してみようかなどと思いつつ。

|

寝汗かき 布団を終えば 冷やし雨

夕餉は堅焼き蕎麦。長崎皿うどんとも言うが、なんでうどんなんだかわからない。小麦粉だから?
山の芋でとろろ汁。皿うどんにとろろ汁か。好物トッピングは客観的に見たら滑稽なんだろうなあと自虐的。
 
暑いので布団を仕舞う。
部屋着も半袖にしたら、雨が降り始め、途端に寒さが戻ってくる。
今年はなんかこんなんばっかりだ。
 
とはいえ暑くもなく寒くもなく気候がいいので、模型に手を出す。
溜めに溜めていたら、鳥海への愛が思いのほか溢れてえらいこと手をかけてしまった。
手旗信号台なんて無視しようと思ってたのに。
 
ひとつに手を出すと他への浮気心にも火がつくという、ほんとモデラーの性と書いてさがは始末が悪い。
いや、僕だけなのかもしれないが、溢れた愛がウォーカーギャリアに向いて抑えるのに難儀する。
あれもなあ。モデグラが得意顔で恩着せなきゃあもっと素直に組めたのになあと人のせいにしてはいけない。
いけないが、正直あれはウザかった。
 

|

«あれやろうこれもやろうとなにもせず